着物を売りたい!

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

 

着物を売りたいと思って、少しでも着物を高く売る方法を調べてみました。

 

はじめまして。
50代の主婦です。
子供は高校生の娘が2人います。
先日、義母が亡くなって遺品を整理していたのですが、大量の着物が出てきました。

 

おしゃれだった義母は着物でお出かけするのが大好きで、タンスの中に着物が大量にしまってありました。
義母がなくなってしまい、これらの着物も着る人は誰もいない状態・・・。
娘が着れるような着物があればよかったのですが、晴れ着のような着物はありませんでした。
私も着物はほとんど着たことがありません。
義母が大事にしていたものなので、そのまま保管しておくのもいいと思うのですが、大量にあるので置き場にも困ります・・・・。

 

旦那に相談したら、少しだけ残しておいてあとは処分しようということに。
でも、着物を処分するのってどうしたらいいか分かりません。
そもそもですが、まだ着れる着物を捨てるのはもったいない・・・。
誰かに譲るのもいいかなと思ったのですが、あいにく着物を着るような友達も知り合いもいません。
どこかの団体などに寄付するのもいいかなと思ったのですが、着物の寄付先というのも分かりませんでした。
処分も寄付も譲ることも出来ないので、どうせならと思って、着物を売りたいと思いました。

 

せっかく着物を売るのなら、少しでも高く売りたいと思って、着物を高く売る方法について自分なりに調べてまとめてみました。


着物を売る方法について

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

 

着物を売りたいと思って、着物を売る方法について調べてみました。

 

一口に着物を売るといっても、いろいろな方法があるみたいですね。
一般的に、着物を売りたいと思ったとき、一番最初に思いつくのはリサイクルショップかなと思います。
リサイクルショップに着物を売る以外にも、古着屋、ヤフオクやメルカリ、フリマなどで売る方法もあるかと思います。
ここでは、まずは着物を売るそれぞれの方法について、メリットとデメリットをまとめてみました。

 

リサイクルショップに着物を売る方法

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

 

私が着物を売りたいと思ったとき、一番最初に思いついたのがリサイクルショップに着物を売るという方法です。

 

というのは、近所にリサイクルショップがあったので、私もたまにいろいろなものを売っていたからです。
不用なものを売る場合、まず最初に思いついたのがリサイクルショップです。
リサイクルショップで着物を売る場合、メリットとしてはやっぱり身近で手軽ということ。
着物を売りたいと持っていけば、とりあえず買い取ってはもらえると思います。

 

ただ、デメリットとしては、必ずしも着物は高く売れないだろうということ。
というのは、リサイクルショップに着物に詳しい人がいるとは限りませんよね。
というか、ほとんどのリサイクルショップでは着物に詳しい人なんていないと思います。

 

リサイクルショップの主要な取り扱いアイテムってブランド品や貴金属といったもの。
そもそも着物を取り扱いしているリサイクルショップって少なそうだし、中古の着物をリサイクルショップで買うという人もほとんどいないと思います。
着物に詳しい人がいないということは、着物の正確な価値が分かっている人もいないということ。
つまり、本当はすごく高価な着物だったとしても、その価値をきちんと評価できずに、安く買い叩かれてしまう危険もあるということです。

 

リサイクルショップは身近で手軽ですが、着物は高くでは売れないと思っておいたほうがよさそうです。

 

古着屋で着物を買い取ってくれる?

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

 

次に着物を売りたいと思ったとき、私が思いついたのがジャンブルストアやセカンドストリートなどの古着買取店です。

 

ジャンブルストアやセカンドストリートは、古着なら何でも買い取ってくれるイメージなので、着物も同様に買い取ってくれるのではないかなと思ったんです。
実際、私も娘の古着を何度もジャンブルストアやセカンドストリートで買い取ってもらっていました。
リサイクルショップよりも、古着を売るならジャンブルストアやセカンドストリートなどの古着買取店の方が便利なんですよね。

 

着物も古着のように買い取ってもらえるものと思ったのですが、店員さんに聞いたところ、着物は買取不可のようです。
ジャンブルストアやセカンドストリートは、日常で気軽に着れる古着のみを取り扱いしているみたいで、そもそも着る人の少ない着物というのは取り扱いしていないのだとか。

 

古着屋さんで気軽に着物を売りたいと思っていたのに、ちょっと残念です。

 

ヤフオクやメルカリ、フリマで着物を売る

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

 

着物を売りたいと思ったとき、もう一つ、私が思いついたのがヤフオクやメルカリなどのネットオークション。
あるいはフリマなどで、個人のやり取りで着物を売るという方法です。

 

私もたまにヤフオクやメルカリでいろいろなものを買うこともあるし、娘の学校のバザーに出品した経験もあります。
こういったネットオークションや、リアルなフリマで着物を売るというのもありかなと思いました。

 

メリットとしては、自分が売りたいと思う値段をつけられるということ。
自分が納得のいかない金額で買い叩かれることもないし、出品価格は自分の自由に決められます。
とくにヤフオクやメルカリなどのネットオークションを使えば、インターネット上には着物にとても詳しい人も多いでしょうし、着物が欲しいという人も多くいるでしょうから、意外な高値で着物を買ってくれる人も中にはあらわれるかも。
着物が欲しいといってくださる人と、きちんと交渉すれば買取金額も期待できそうです。

 

デメリットとしては、いくら自分がこの値段で着物を売りたいと思っても、その金額で買ってくれる人がいるかどうかは分からないということ。
出品価格は自分で決められますが、落札価格は自分では決められませんからね・・・・。

 

また、ヤフオクやメルカリ、フリマというのは個人間でのやり取りになるので、トラブルはつきものです・・・・。
お金のやり取りも発生するし、個人情報の明かさなければいけなかったりとちょっと心配です。
まぁ、ほとんどの人は問題ないのでしょうが、中には変な人もいるわけで、そういった人とトラブルになってしまう危険性はありますね。

 

また、見落としがちなトラブルとして、意図せずに偽物や贋作の着物を出品して売ってしまうということも。
伝統工芸品や人気作家の着物だと思って出品したけど、実はあとになって偽者とか贋作だと発覚してしまいトラブルに発展することもあるのだとか・・・・。
自分が知らなかったとしても、偽者や贋作の着物を出品して売るというのは犯罪行為にあたります・・・。
意外と見落としがちなことですが、ヤフオクやメルカリに着物を売る場合はちょっと注意しないといけません。


着物を高く売りたいなら着物買取サイトがおすすめな理由

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

 

着物を売りたいと思って、いろいろいと調べてみたら、実はネット上には着物買取サイトというのが結構あるみたいです。

 

私も着物を売りたいと思ったものの、一体どこに着物を売ればいいのか分からなかったのですが、実はネット上には着物を専門的に買い取ってくれるサイトが結構あるんですね。
着物買取サイトは結構あるのですが、ほとんどのサイトの場合、無料で査定してくれるそうです。
つまり、着物をいくらぐらいで買い取ってくれるかどうか、無料で調べてくれるのだとか。

 

しかも、多くの着物買取サイトでは、査定のみでもOKで、完全無料のようです。
つまり、査定だけしてもらって、その査定額をみて、やっぱり売るのはやめたという場合でもお金は一切かからないのだとか。
そうなると、着物買取業者としては、交通費や送料の分だけ赤字なのですが、ほとんどの買取業者では査定のみでもOKとなっているみたいです。
ただ、中には買取キャンセルの場合は、出張料や送料負担を求められるところもあるので注意しましょう。

 

着物を少しでも高く売りたいと思うなら、リサイクルショップやネットオークションよりも、着物を専門的に買い取りしてくれる着物買取サイトがおすすめといえます。
着物を売りたいなら着物買取サイトがおすすめな理由はこちらの3つです。

 

完全無料
着物の専門買取業者なので高価買取が期待できる
複数の買取業者の査定を比較できる

 

着物を売りたいなら着物買取サイトがおすすめな上記の3つの理由について、一つずつご説明しますね。

 

1.完全無料

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

 

こちらはすでに述べましたが、着物買取サイトは完全無料で利用できるということです。
つまり、着物を売りたいと思ったとき、査定して買い取ってもらうわけですが、その時にお金は一切かかりません。
査定料や買取手数料、出張料、送料などは発生しません。
着物買取サイトでは、自宅まで来てくれる訪問買取、着物を送って買い取ってもらう宅配買取があるのですが、そのときの出張料や送料なども一切かからないところが多いです。

 

さらに買取を断った場合でも、お金は一切かかりません
完全無料で査定してもらえるので便利なんです。
着物を売りたいと思ったら、とりあえず本当に売るかどうかは別として、まずは着物買取サイトに査定してもらうというのは全然アリなんです。

 

2.着物の専門買取業者なので高価買取が期待できる

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

 

着物買取サイトというのは、着物を専門的に買取している業者なので、着物の知識が豊富です。
リサイクル市場で需要がある着物を買い取って、それを転売することで利益をだしています。
そのために着物を適正な価格で査定し、適正な価格で買取する力が必須です。

 

近所のリサイクルショップなどは着物に詳しい人はほとんどいないため、着物は買取NGか、あるいは不当に安く買い叩かれてしまうことがほとんどです。
伝統工芸品や有名作家の着物の場合、実は驚くほど高く売れるそうです。
そういった高価な着物が合った場合でも、近所のリサイクルショップでは二束三文にしかならず、そのまま高く売れることを気づかずに手放してしまう人も多いのだとか。

 

その点、着物買取サイトであれば、高価な着物も見落とさずに適正に査定してくれますので安心です。
着物を1円でも高く売りたいと思うなら、着物専門の買取サイトを利用するべきです。

 

3.複数の買取業者の査定を比較できる

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

 

着物を高く売りたいなら、着物買取サイトを利用した方がいい最後の理由としては、複数の査定を比較できると言うことにあります。

 

これは着物を売るときに限った話ではなく、何かモノを売る場合、複数の査定をとるべきというのは基本です。
着物を売りたいからといって、1社だけに査定してもらうだけでは、買取の相場が分かりません。
買取の相場が分からないまま着物を売ってしまうと、不当に安い金額で買い叩かれてしまう危険もあります。
しかも、安く買い叩かれたとしても、1社だけの査定だと相場も分からないので、安く買い叩かれたことも気づきません・・・・。

 

1社だけの査定ではなく、複数の会社の査定を取っておけば、買取の相場も分かるし、査定額の比較も出来ます。
どこの業者の査定が一番高いのか分かるし、買取の相場も大体把握できます。
一番高く査定してくれたところに買い取ってもらうのもいいし、他者の査定額をフックに買取金額の交渉だって出来ます。

 

着物を1円でも高く売りたいと思うなら、複数の買取業者の査定をとるというのは必須といえます。
ネット上の着物買取サイトというのは完全無料で利用できるし、査定だけでもOKというところが多いです。

 

査定だけでもOKなら、着物を売りたいと思ったら、とりあえず複数の着物買取業者の査定をとてみることをおすすめします。

 

 

ということで、着物を売りたいという人に向けて、着物買取サイトのランキングをご紹介します。

 


着物を売りたい人におすすめの2017年最新の着物買取サイトランキング

着物を売りたいけど、買取相場ってどれぐらいなの?

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

 

着物を売りたいと思うけど、やっぱり気になるのは買取相場ですよね。

 

実際、着物ってどれぐらいで売れるものなのでしょうか??
ちょっと調べてみると、結局は正確な買取金額というのは、実際に着物を見てみないと分からないそうです。
そりゃそうですよね。
実際の着物を見なくても買取金額が分かるなら、訪問査定も必要ないですから。

 

正確な買取金額は実際の着物を見ないと分からないものの、とはいえ買取金額の相場というものはありますよね。
そこで着物の買取相場について調べてみました。

 

有名作家、伝統工芸品の着物なら高く売れる

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

 

一口に着物と言っても正直ピンきりだそうです。
伝統工芸品や有名作家のものであれば数十万円で売れることもあるそうですが、そうでない着物の場合は、そこまで高く売れることはないそうです。

 

例えば、由水十久や久保田一竹、宮古上布といった着物であれば、最低でも10万円以上で売れるそうです。
一方で、伝統工芸品や有名作家ものでない着物の場合、そこまで高く売れることはないようです。
あくまでも相場の目安ですが、工芸品や作家ものでない着物の場合、大体定価の1割程度というのが買取の相場のようです。
ただし、これは正絹の着物の場合。

 

ポリエステルやウールの着物の場合、買取相場はもっと安くなることを覚悟しておいた方いいそうです。
正絹の着物の場合、訪問着や振袖といった高い着物であれば数万円、小紋、付け下げといった比較的安い着物であれば数千円の買取相場だそうです。

 

ポリエステルやウールの着物であれば、もっと安い金額になるそうです・・・・。
高く売れる着物かどうかの大事なポイントとしては、正絹かどうかというのが一つのボトルネックみたいですね。

 

こんな着物は高く売れる

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

 

正絹かどうか、工芸品、作家ものの着物かどうか以外にも高く売れる着物のポイントはあります。
一般的に、人間国法的な作家の着物でない限り、着物は新しいものの方が高く売れます。
古すぎる着物はあまり値段がつきません。
また当然ですが、汚れや痛みが少ない着物の方が高く売れます。

 

といっても、汚れや痛みというのは着物買取業者の方で修復可能なので、そこまで問題になりません。
とくに工芸品、有名作家ものの着物であれば、修復にお金がかかったとしても、それ以上に高く売れるので、買取不可になることはないです。
また、工芸品や有名作家ものの着物であっても、それを証明する証紙があるかどうかで買取金額も変わってきます。

 

着物を少しでも高く売りたいなら、保存状態に気をつけて、証紙などを全てつけた状態で査定してもらいましょう。

 


着物を高く売るためのコツ

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

 

着物を売りたいと思ったら、少しでも高く売りたいですよね。
ここでは着物を高く売るためのコツについてまとめてみました。

 

1円でも着物を高く売るために出来ることは下記の3つです。
正絹かどうか、有名作家もの、工芸品の着物かどうかというのが一番大きいポイントなのですが、そこはどうすることも出来ないのでここでは割愛しました。

 

保存存状態に気をつける
帯や足袋などの和装小物もいっしょに売る
着物を売りたいと思ったらすぐに売る

 

着物を高く売るための3つのコツについて、一つずつご紹介しますね。

 

1.保存状態に気をつける

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

 

着物を高く売るためには、保存状態に気をつける必要があります。
当然ですが、汚い着物よりも綺麗な状態の着物の方が高く売れます。
着物は保存が難しいですが、シミや痛みをつけないためにも保存状態に気をつけましょう。

 

汗やシミがつきやすいので、着物を一度でも着たら、風通しのよいところで日干ししてからタンスにしまうようにしましょう。
また、長期間、タンスにしまう場合には、着物専用のクリーニングに出すのもよいです。
着物を少しでも高く売るためには、日ごろのメンテナンスに気をつけましょう。

 

2.帯や足袋などの和装小物もいっしょに売る

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

 

着物を少しでも高く売りたいなら、帯や足袋といった和装小物もいっしょに売りに出すとよいです。
帯や足袋といった和装小物というのも、実は買い取ってもらえます。
有名ブランドのものであれば、帯や和装小物でも数万円で買い取ってもらえることもあるとか。
どうせ着物を売るのなら、帯や足袋もかならず保管しているはずですから、いっしょに査定に出してみましょう。
着物と帯、足袋などの和装小物がセットであると、それだけで査定額が若干上がることもあるそうです。
着物を1円でも高く売りたいのなら、帯や足袋もいっしょに売るようにしましょう。

 

3.着物を売りたいと思ったらすぐに売る

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

 

着物を少しでも高く売りたいなら、すぐに売るということも大事です。
というのは、着物というのはあたらしい方が高く売れるからです。
一般的に、購入から10年以内の着物であればそれなりの値段がつくのですが、10年以上経過しているとなかなか値段がつかないともいわれています。
伝統工芸品、有名作家ものの着物であれば10年以上経過した古い着物でも高くれますが、そうでな着物の場合、なるべく10年以内に売った方がよいです。
少しでも着物を高く売りたいのなら、売りたいと思ったらすぐに売ることを検討しましょう。


着物を売りたい人におすすめの2017年最新の着物買取サイトランキング

遺品の着物を売りたい!祖母の遺品整理で大量の着物が出てきました。

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

かつては当たり前のように着用していた着物ですが、時代の流れと共にあっという間に第一線から退いてしまい、今日ではお仕事や特別な行事以外で身に纏っている方を見かける事は無くなりました。

 

そのため、祖母世代のように日常着として着物を使用していた年代の方々の箪笥には着物が収納されている事が珍しくなく、遺品整理をしていると希少性が高い着物が多数集まるものです。

 

しかし、現代人にとっては袖を通すことが無い上に、保管方法も難しく高い頻度で目を配りコンディションを確かめなければならないので、負担に感じられてしまいます。
物が良いため、そのままにして劣化させてしまうのは申し訳ないので、遺品として出てきた着物は必要としている人に譲り渡すことが最善策です。

 

実際に着物の買い取り現場では、遺品の整理で出てきた着物の買取りがとても多いようですね。
おなくなりになった方が着ていた着物ですが、残された遺族は着ないので持て余してしまうというケースです。

 

持て余している方が居る一方で、歴史のある物を求めている者が居るのも事実であることから、売りたいと考える方々のサポート役になってくれるサービスが増加しています。
しかも、利用者を手厚くサポートするために売りたいと希望している方々のあらゆる希望に応えるべく、選択肢が豊富に揃えられているのも嬉しい特徴です。

 

そこで特に人気があるのは訪問買取と宅配買取の二択であり、中でも訪問買取は重たくて業者の元まで着物を運搬することができないという方や、車が無くて運べないという方に喜ばれています。

 

二束三文にしかならないと思い込まれてしまうこともありますが、昔は良い素材を贅沢に使っていたので現代のものより上質であれば予想以上の高値になることもあります。

 

 

成人式の着物を売りたい!振袖や袴など晴れ着も買取してもらえる?

着物を売りたい!着物を高く売るために買取相場を調べてみた。

成人式は、人生における重要なイベントであり、着物を着て大人になったことを実感する人がたくさんいます。
一方、成人式で着用して振袖や袴などの晴れ着は、その後あまり使わない人が多くいます。
振袖や袴は、クリーニング代が高めで、防虫剤などを利用して保存する必要があり、手元にあると何かと手間がかかる代物でもあります。

 

使わなくなった振袖や袴を売りたいと考えている人はたくさんいますが、実際に買取してもらえる業者はあるのでしょうか。
着物の買取を行っている業者であれば、ほとんどのところで振袖や袴の買取に応じてくれます

 

どの業者に依頼する場合であっても、売りたい晴れ着については、プロの鑑定士による査定が行われることが一般的です。
晴れ着の傷み具合や色合いの状態、柄、素材、汚れ状態などの細かい項目を確認し、最適な値段をつけてくれます。

 

振袖の場合、高級品であれば比較的高い値段で買取してもらえるケースがあります。
しかし、一般的な中古着物の場合は、1万円から4万円程度での買取が相場価格になっています。未使用の高級品であれば、5万円以上で買い取ってくれるケースがあります。
なお、安い商品や状態が良くないものについては、ほとんど値段がつかないこともあります。

 

袴の場合、高価なもので状態が良好であれば1万円以上で買取をしてくれるケースがあります。
しかし、振袖よりも買取価格は低めで、古いものは価格が付かなかったり、安いものは数百円ということもあります。